FLASH NEWS
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail

イッセイ ミヤケ キョウトで2022春夏コレクション新作ニットのインスタレーションを開催

Mar 8, 2022.セブツー編集部Tokyo, JP
VIEW158
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail
KURA内観

「イッセイ ミヤケ(ISSEY MIYAKE)」は、イッセイ ミヤケ キョウト(ISSEY MIYAKE KYOTO)にて、3月1日から4月24日までKURA展「FLUIDITY LOOP」を開催する。

「FLUIDITY LOOP」は、海を潜り、深海まで降りていく旅を表現した「A Voyage in Descent」がテーマの「イッセイ ミヤケ」2022年春夏コレクションの新作。生地を螺旋状に編むことで生まれる流動的なフォルムが、自在に体を包むニットシリーズだ。水面の波紋をイメージした凹凸のある表面は、2色の糸を同時に編み込むプレーティングという技法が使われ、動きに合わせて内側の色が覗く設計となっている。KURA展「FLUIDITY LOOP」では、「FLUIDITY LOOP」の生地の構造に焦点を当て、生地と映像のインスタレーションを通してその魅力を伝える。

また、イッセイ ミヤケ センバ(ISSEY MIYAKE SEMBA)のクリエイションスぺースでは、特別展示「A Voyage in Descent」を3月1日から3月30日まで開催している。本展では、2022年春夏コレクションに取り入れられたハンドプリーツや、「FLUIDITY LOOP」シリーズの構造に着目した映像が、 実際の生地と共に紹介される。

READ MORE