FLASH NEWS
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail

「イトリン」から肌の保護・保湿・補正の3機能を搭載した「エッセンシャルPPクリーム」が誕生 発売前最速レビュー!

Jan 18, 2022.セブツー編集部Tokyo, JP
VIEW262
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail

「イトリン(ITRIM)」が、「エレメンタリー スキンケアベース」から現代の肌環境と大人が抱える複合的な肌悩みに応えるための化粧下地「エッセンシャルPPクリーム」を3月9日から発売する。今回はSEVENTIE TWOの美容担当が、発売前の「エッセンシャルPPクリーム」を実際に試してみた。

「エッセンシャルPPクリーム」は、天然由来成分98%配合で、プロテクター、スキンケア、プライマーの3つの機能を搭載し、大人の肌を護り、高め、カバーする。ラインアップは、淡い紅色の「Awabeni」と、淡い藤色の「Awafuji」の2色展開。色が異なるだけでなく、使用成分も異なり悩みや目的別に選ぶこともできる。

「Awabeni」は、ピンク系のカラーが健康的な血色感を与え顔色をよく見せてくれる。また、プロテクター機能に特にフォーカスしており、肌ストレスから護る植物有効成分が2種類、肌を落ち着かせる成分も配合され、肌の赤みや、ニキビ跡、毛穴が気になる肌、皮脂バランスを崩しやすい肌に適した商品となっている。ちなみにSPF50/PA++++と高い紫外線防止効果を持つ。

「Awafuji」は、パープル系のカラーが黄ぐすみやシミなどを補正して肌を明るく整えてくれる。こちらは、スキンケア機能に特にフォーカスしており、肌に潤いと艶を与える有効植物成分が2種類、肌をマルチに護る成分や肌のバリア機能を高める成分が配合され、乾燥による小じわ、ハリのなさ、たるみなどのエイジングサインが気になる肌、乾燥しやすい肌に適した商品となっている。こちらはSPF45/PA++++だ。

使用感としては、2つ共通して非常に保湿力が高いと感じた。塗ってから時間が経っても肌の内側をしっとりと保湿し、ハイライトいらずの艶感を出してくれる。ベタつきはあまりないが保湿力が非常に高いので、マット系の肌が好きな人より艶肌が好きな人や乾燥肌に悩む人に適しているだろう。カラーコントロール力は、小〜中で柔らかく補正してくれると感じた。気になる所は重ね塗りで対応できる。毛穴補正力もあるので、「エッセンシャルPPクリーム」だけで出かけることもできるだろう。香りはレモングラスのようなハーブ系のさっぱりとした香りで、塗っている時に柔らかく香って塗った後は香りはほとんど気にならない。

価格は1つ28gで1万1,000円だが、ラグジュアリースキンケアブランドの「イトリン」からでた下地で、スキンケア力の高さが期待できる。化粧しながら、同時にスキンケアもできる万能下地で、コロナ禍のマスク生活にぴったりだ。

READ MORE