FLASH NEWS
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail

「ジャムホームメイド」のどこでも自分だけのリングを作れちゃう「名もなき指輪」

Oct 16, 2021.渡辺陽奈Tokyo,jp
VIEW62
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail

今回私が体験したのは、「ジャムホームメイド(JAM HOME MADE)」のペアリングづくり。

まず、最初は指のサイズを測るところから。同封されているリングゲージから自分の指にあったサイズを選定するのだけど、30種類ものサイズが用意されてるの。これまで指輪のサイズを細かく測る機会ってなかったから、なんだか少し気持ちがあがっちゃった!

 

次は、リング選び。8種類のサイズのリングのもとが用意されていて、そこからさっき測ったサイズにあったものを選ぶ。私は、ピンキーリングを作りたくて7号を選んだよ。リングが細身だったから指のお肉がむにって見えちゃうかもと思って少し大きめの号数をチョイスしてしまったのだけど、出来上がってみたらやはり少し大きかった。最初に測ったサイズに正直に作った方がよかったね。

 

そして、メインの形づくりの作業に。さっき選んだリングを木の棒にさしてひたすらトンカチでトントントントン。最初はリングが楕円形をしているから棒との間に隙間があるのだけど、丁寧に叩いているとだんだんとこの隙間が埋まってくるの。棒とリングがぴったりとくっついて綺麗なまんまるが出来上がったら指輪の出来上がり。

工程自体はとっても簡単で、10分くらいで完成できちゃいそうなものだったけど、好きな人と一緒に作ったら絶対に楽しいのだと思う。私は一人で作ったけどね。

「上手!」とか「へたっぴ~」とか言い合いながら二人で少しだけ不細工な指輪を作るの。一緒に作った不格好な指輪をつけてる彼の指を見たらこれまでよりもっと愛おしくなっちゃう。

「指輪工房に行って大好きな彼とペアリング作った。」なんて話をたまに聞くけど、このリングキットはどこでも作れちゃうとこもポイント。例えば、風の気持ちいい晴れた日に広い公園なんかで作ったらどうだろう。芝生にピクニックシートを広げて、サンドイッチでもつまみながらリングを作るの。お外で絵を書いたりするみたいにリングを作っても最高の1日になりそうだよね。

もしも二人が結婚を決めた時には、このリングを型取った結婚指輪も作ってもらえるんだって。トンカチで叩いて作れるくらいの柔らかな素材だから暮らしの中で形も少しづつ変わってくる。二人で過ごした歳月がギュッと詰まった結婚指輪ってどんなに素敵なブランドよりも価値のあるものに感じるかも。

 

価格は11,000円(税込)から。オンラインショップ、取扱店にて購入できる。

READ MORE