News
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail

「ジンズ」が「ピップエレキバン」のピップ社と開発 首筋のコリを改善する「ジンズ マグネット」発売

Nov 19, 2020.酒井響子Tokyo,JP
VIEW194
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail

「ジンズ(JINS)」は、「ピップ」と初めて共同開発したメガネバンド型磁気治療器「ジンズ マグネット(JINS MAGNET)」を11月26日より「ジンズ」一部店舗およびオンラインショップにて発売する。

「ジンズ」はブルーライトカットメガネ「ジンズ スクリーン(JINS SCREEN)」をはじめ、これまで目の健康や悩みに向き合った様々な商品を展開してきた。そんな中、最近の悩みとしてよく聞くのが、パソコンなどを長時間使用した際の眼精疲労と首筋のコリだ。こうした悩みを解消するため、コリケア商品の老舗製造販売企業であるピップと共同で商品の開発をスタート。約2年に及ぶ試作開発を重ね、メガネバンド型磁気治療器「ジンズ マグネット」が完成した。「ジンズ マグネット」はメガネに取り付けることで使用可能なメガネバンド型の磁気治療器。首筋に接する結合部付近に取り付けられた4つの磁石が最大磁束密度110ミリテスラ※の磁気の力で血行を改善し、首筋のコリをほぐしてくれる。結合部をV字型に設計したことで、首を挟み込むような構造になりフィット感が向上し、首筋のコリにピンポイントでしっかりとアプローチすることを可能にした。本体部分には肌に優しく安心なシリコン素材を採用。汗や水にも強く、水洗いすることもできる。また、ブルーライトカットメガネ「ジンズ スクリーン」と併用すると、目を守ることと首筋のケアを同時に実現できる。価格は2,500円(税抜)。

※磁束密度(単位面積あたりの磁力線の量)を表す単位。

READ MORE