FLASH NEWS
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail

「リー」がモデルの竹下玲奈とのコラボアイテムを発売

Mar 8, 2021.関根美紅Tokyo,JP
VIEW74
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail

デニムブランド「リー(Lee)」は、モデルの竹下玲奈とのブランド初となるコラボレーションアイテムを3月10日に発売する。竹下は、数々の雑誌やテレビCMでの活躍の他、彼女のファッションセンスにファンも多く、業界スタッフや同世代の女性を中心に「おしゃれ番長」とも呼ばれ、つい真似したくなるスタイルは同性から絶大な支持を集めている。今回のコラボでは、歴史ある「リー」のデニムに、竹下のデニム愛好家らしいアイデアや思いが募った、デニムファッションが楽しくなるアイテムが完成した。ジーンズ、オーバーオール、カットソーを製作し、第1弾は3月10日、第2弾は4月10日より「リー」オンラインストア及び全国の「リー」直営店にて販売する。

第1弾で登場する「STRAIGHT OW」と「STRAIGHT」は、ヴィンテージの雰囲気を残しつつも、理想のレッグラインを演出してくれるスペシャルデニム。生地は「リー」のヴィンテージデニムでも使用されていたような、インディゴの染色が浅く明るい印象のセルビッジデニムを採用した。ハリコシがあり、ペーパーライクでドライタッチな素材感は、本格的なヴィンテージデニムを楽しむことができる。両サイドが内側に大きくねじれるように縫製された、特徴的なラインを描くシルエットは、古着を意識し忠実に再現した。「STRAIGHT OW」は脇線が前に見えることで脚の細見え効果もあり、ロールアップをするとセルビッジが大きく、よりヴィンテージライクに見えて、こなれ感もアップ。動きやすさとインディゴがマニッシュさも兼ねた1本だ。「STRAIGHT」の裾のほつれやサイドのスリットを施した部分は、竹下の愛用する私物古着を参考にした。ヴィンテージのような見え方と、今っぽくも洗練されたジーンズに仕上がった。

第2弾で登場する「OVERALLS」は、シーンで着方を変えられる、おしゃれ上級者のオーバーオールアイテムだ。生地は「リー」のアーカイブのワークアイテムでも使用されている、セルビッジデニムを採用。ふっくらとした表面感と深みのあるインデイゴカラーが、他にない本格的なヴィンテージデニムを彷彿し、演出する。「リー」のOVERALLオリジナルディテールはそのままに、ウエスト部分についているボタンで絞ったりゆるめたり調節できる2WAY仕様。アジャストしてハイウエストで着こなすと、女性らしくスッキリとしたシルエットになる。
「JUSTFITTEE」はデニム合わせたい、理想の着心地とシルエットを再現したベーシックTシャツ。程よく体にフィットするシルエット、女性らしい透け感と柔らかさのある素材感が特徴だ。インナーのセレクトも楽しめて1枚持っていれば、オーバーオールのレイヤードスタイルからジーンズを合わせたシンプルなスタイルまで、女性らしいカジュアルスタイルが決まる、主役級なTシャツだ。袖には生地と同色の“Lee”の刺繍がさりげないワンポイントに。「BIGFIT TEE」は子供っぽくなりすぎない、大人の女性の為のラグランTシャツ。女性らしい透け感と柔らかさのある素材を採用し、ルーズになり過ぎない襟元に。ややゆったりめに着られる大人なラグランだ。1枚で完成された印象になるが、インナーウエアをカラーアイテムにして透け感を楽しんだり、レイヤードスタイルもオススメ。着心地も柔らかく、シーズン問わず着用できる1枚だ。

READ MORE