News
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail

「ルイ・ヴィトン」から柚子とアロマの香りが広がるユニセックスの新作フレグランスが登場

Mar 16, 2021.三澤さくらTokyo, JP
VIEW23
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail

 「ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)」から、柚子とアロマの香りが広がるユニセックスの新作フレグランス「オン ザ ビーチ(On the Beach)」が登場する。

これまでに登場した「パルファン・ド・コローニュ(Parfums de Cologne)」の4種のフレグランスコレクションに新たに連なる「オン ザ ビーチ(On the Beach)」もまた、アメリカ西海岸への心躍る逃避を彷彿とさせる。「オン ザ ビーチ」は、ビーチを目の前にした時の喜び、そして広く開けた空間やどこまでも続く海岸線、穏やかに押し寄せる波との戯れを体現。光り輝く1日に魔法をかけ、波を待ちながら、太陽の光で温まった心地良い砂の柔らかさが長く肌に残るような感覚をもたらす。

「ルイ・ヴィトン」のインハウス・マスター・パフューマ―であるジャック・キャヴァリエ=ベルトリュード(Jacques Cavallier Belletrud)は、「最初は明るく、やがて心地良さを感じるようになり、柚子の香りが輝かしさをもたらします。柚子は日本産の珍しい柑橘類で、30年ほど前からの私のお気に入りです。グレープフルーツとマンダリン、オレンジが混ざり合ったような複雑な香り。柚子の生き生きとした香りが基調となり、フレッシュさが溢れ出てきます。その後、太陽の光を浴びたオレンジブロッサムのエッセンスであるネロリの穏やかな香りが現れます。そして、さまざまなアロマが広がる砂浜のような香りがミックスされて、繊細かつ心躍るアクセントに。タイムやローズマリー、ピンクペッパー、クローブの香りは控えめですが、夏の雰囲気を醸し出す効果があり、このフレグランスには欠かせません。ヴェールに包まれたようなサイプレスの香りが、雲ひとつない晴天の日に見つけた恵みの木陰のように、存在感を示します」と語っている。

また、「ルイ・ヴィトン」は前作に続き、ロサンゼルス在住のアーティスト、アレックス・イスラエル(Alex Israel)との絵画のように美しいコラボレーションを継続。これまでの4種のフレグランスも彼の象徴的な作品の色彩で飾られたが、今回の「オン ザ ビーチ」のボトルやパッケージには、彼自身が好むイリュージョンのような色彩の変化にできるだけ近づけるために、1つ1つのボトルにランダムなカラーグラデーションを施すという前例のないプロセスが取入れられ、動きのある独特の効果を生み出している。

「オン ザ ビーチ」は公式サイトと「LOUIS VUITTON&」展ギフトショップ、全フレグランス取り扱い店舗にて順次発売する予定だ。

 

READ MORE