News
  • share with weibo

Global|「ルイ・ヴィトン」から2年ぶりにメンズフレグランスの新作「メテオール」が登場

Aug 26, 2020.関根美紅Tokyo,JP
VIEW80
  • share with weibo

「ルイ・ヴィトン(Louis Vuitton)」は2年ぶりとなるメンズフレグランスの新作「メテオール(Météore)」を、8月28日から一部の「ルイ・ヴィトン」ストアおよび公式サイトで発売する。
2018年に、旅人が覚える感動や冒険、日常からのエスケープに惹かれる想いを体現した5つの香り「リマンシテ(L'Immensité)」「ヌーボー・モンド(Nouveau Monde)」「オラージュ(Orage)」「スール・ラ・ルート(Sur la route)」「オーアザール(Au hasard)」を発表し、メンズフレグランスという新たな世界へと船出した。そして今年、6つ目の香りが加わり、本コレクションがさらに充実する。
「メテオール」は星のかけら(流星)を意味しており、パワーと光を連想させ磁力のように人を惹き付ける。「ルイ・ヴィトン」のインハウス・マスター・ パフューマーであるジャック・キャヴァリエ=ベルトリュード(Jacques Cavallier Belletrud)は、「この調香では、瑞々しいシトラスはトップノートであるだけでなく、主要なベクターでもあるのです。すなわち、他の香りが調和を奏で、互いに作用し合うために中心軸として支えているのです」と語る。例えば、チュニジア産ネロリは、その輝かしさでシトラスの明るさを強調する。次に、鋭く刺激的な3種のペッパーを先触れとして、スパイスのカクテルが壮大なインパクトを作り出すと、直撃を受けたシトラスは一層煌めく。グアテマラ産カルダモンとインドネシア産ナツメグの組み合わせは、このフレグランスの深みを強調すると共に、独特の余韻を与える。キャヴァリエならではのコントラストを巧みに操る才能によって、香り豊かな表情が肌の上でくっきりと浮かび上がることが可能となった。

READ MORE