FLASH NEWS
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail

コーセーが銀座に続いて表参道に「メゾンコーセー」をオープン 非接触型のショッピング体験を提供

Dec 18, 2020.関根美紅Tokyo,JP
VIEW409
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail

コーセーは12月17日、フラッグシップストア「メゾンコーセー(Maison KOSÉ)」を表参道にオープンした。2019年12月にオープンしたコンセプトストア「メゾンコーセー銀座」に続く直営店として、コーセーのブランドを横断して化粧品を探すことができるだけでなく、デジタルを活用した非接触型のショッピング体験を楽しむことができる。

2階の「アディクションスタジオ(ADDICTION STUDIO)」では、メイクアップアーティストブランド「アディクション(ADDICTION)」の新商品の先行体験や専属アーティストによるメイクレッスンの実施、フォトスポットの設置など、メイクアップを通して非日常を味わえる空間を提供し、ブランドの情報発信の拠点としても活用していく。

1階には「コスメデコルテ(DECORTÉ)」の新たなカウンターデザインを日本で初めて導入。日本ではここでしか味わえないコスメデコルテ独自のラグジュアリーな空間を体感できる。

地下1階には同社が取り扱うブランドを横断し、スキンケア・メイクアップ・ヘアケアをカテゴリー、テーマ毎に展開する。

また、オンラインコミュニケーションツールや、オートテスター機能、顔写真をスキャンするだけで非接触で肌状態の診断が可能なAR肌診断ソリューションなどの導入により、新しい生活様式に合わせたショッピングの環境を整えている。

「メゾンコーセー」では、パーソナルな顧客体験を追求する。2019年11月にメゾンコーセーオンラインを立ち上げ、同年12月にコンセプトストア、「メゾンコーセー銀座」をオープンした。“find your own beauty”をコンセプトに、当社のブランドを横断した商品体験と、異業種とのコラボレーションによる、独自性の高い美容サービスを提供している。

READ MORE