FLASH NEWS
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail

「マリメッコ」が「アディダス」とコラボ 過去の「マリメッコ」の名作プリントを採用したコレクション

Jun 8, 2021.藤田彩夏Tokyo, JP
VIEW192
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail

「マリメッコ(marimekko)」は、「アディダス(adidas)」とのコラボレーションアイテムを発売した。「マリメッコ」にとってスポーツアパレルとのコラボレーションは初の試みである。同コレクションでは「マリメッコ」のプリント作りのアートと、「アディダス」のスポーツパフォーマンスへの専門知識を活かした機能的なスタイルをシームレスに融合し、日常を鮮やかに彩る、遊び心あるデザインのアイテムが展開される。「アディダス」はプラスチック廃棄物を海沿いで回収し、再利用してシューズをつくるなど、サステナブルな活動で知られているが、今回のコラボアイテムもリサイクル糸など環境負荷軽減に役立つ新素材を採用し、サステナブルな製法でつくられている。

同コレクションでは、「マリメッコ」のプリントから、1965年のアンニカ・リマラ(Annika Rimala)の「Laine」(波をモチーフにしたデザイン柄)と2009年のマイヤ・ロウエカリ(Maija Louekari)の「Räsymatto」(使い込まれたラグに着想を得てデザインした柄)の名作2点を採用した。トレーニングウェア、スイムウェア、アウターウェアなど、パフォーマンスとライフスタイルを両立させたコレクションだ。

「マリメッコ」社長兼CEOを務めるティーナ・アラフフタ・カスコは「ブランド創立70周年を祝う節目の年にアディダスとの限定コレクションを発表できて大変誇りに思います。1951年の創立以来、マリメッコは人々を勇気づけることをミッションに掲げてきました。このコレクションを通じて、この考え方が進化を遂げ、全く新しい次元で実現されました。マリメッコの大胆なプリントと、革新的で常に限界を超えてきたアディダスのスポーツアパレルは、ぴったり合います。機能性と遊び心を兼ね備えたコレクションの目的は、日常の探求する喜びを刺激することです。adidas x Marimekkoコレクションが多くの人にインスピレーションを与えることを願っています。」と述べた。

同コラボレーションアイテムは、6月1日より「アディダス」オンラインストア、世界各国の「アディダス」直営店と「アディダス」取扱店の一部で販売を開始し、6月10日より「マリメッコ」の一部店舗とオンラインストアにて販売する予定。

価格帯は2,959円〜2万2,000円。

 

 

READ MORE