News
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail

Japan|「着る蚊帳」アウターに注目 「ミーンズワイル」「ダイワ」が防蚊加工のメッシュフードを採用

May 27, 2020.酒井響子Tokyo,JP
VIEW364
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail

蚊の多くなる季節に向け、虫刺されを防ぐアイテムをリリースしている。蚊が媒介する感染症の防止にもなり、「着る蚊帳」アウターとして今夏のトレンドとなりそうだ。

「ミーンズワイル(meanswhile)」は、高密度リップストップメッシュを使用したスモックをリリースした。ドローコードで首周りのフィット性を高め、袖口のタブと合わせ隙間からの虫の侵入を防いでくれる。また、別売りのドッキングフードには顔前面を覆うことができるフェイスシェードを内蔵しており、スモックと組み合わせることで虫刺されリスクを軽減できる。

フィッシングブランド「ダイワ(DAIWA)」は、防蚊加工を施したアクティブメッシュパーカをリリースした。通気性・吸水速乾性に優れた素材COOLMAX®に、虫刺され防止効果を発揮するBUG BLOCKER®を組み合わせ、夏場の蒸し暑い時期でも快適な着心地を実現している。また頭上まで閉めることができるフロントファスナーにより、全方位からの虫刺されを防御できる。さらに肩とフードには耐久性のあるナイロン素材で切り替え補強した。

 

READ MORE