News
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail

MEGBABYが手がける「mgb skin」がエイジングケアを叶える濃縮ポーションセラムを発売

Jan 30, 2021.鍋倉萌子Tokyo, JP
VIEW0
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail

インスタグラマーのMEGBABYが手がける「エムジービースキン(mgb skin)」は、低分子コラーゲンとペプチドコンプレックスで敏感肌にもアクティブなエイジングケアを叶える濃縮ポーションセラム「バイオセルポーション(BIO CELL POTION)」(8,000円+税)を、1月29日に発売した。

「エムジービースキン」は、MEGBABY独自の「時代を読む力」「美容知見」「自由な発想」で日本の女性たちをキレイにしていくビューティブランド。これまで当たり前だと思われていた美容のセオリーには囚われずに、エイジングケアや敏感肌ケア、環境ケアなど、時代のニーズにあったアイテムを展開している。

今回発売する「バイオセルポーション」は、7種のペプチド配合の濃縮セラムに低分子フィッシュコラーゲンパウダーを溶かし、フレッシュなまま肌に届けるW構造のエイジングケアポーション。ベタつきを感じないテクスチャーで、肌にすっとなじんでうるおい密度を高め、いきいきとしたぷるぷるの肌に整えてくれる。惜しみない量の低分子フィッシュコラーゲンパウダーを使う瞬間にセラムに溶け込ませ、フレッシュなまま肌へ。コラーゲン分解酵素を抑制するあけびのエキスを配合し、肌のうるおいを保持して弾力を保ってくれる。7種のペプチドが、自身でコラーゲンを生み出す肌の健やかなサイクルをサポートし、厚みのあるハリ肌に導いてくれる。また、「肌のくすみ」や「乾燥によるシワ」を未然にケアするために、3種の植物エキスを厳選。多角的な抗酸化機能で、透明感となめらかなハリを併せ持つ肌へと整える。敏感肌でも積極的なエイジングケアを叶えるため、シカケア成分のツボクサエキスと揺らぎ肌をなだめる低分子ビオサッカリドガムを配合し、おだやかな使用感を実現した。

READ MORE