FLASH NEWS
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail

「ミズノ」がトラックレースとロードレース兼用のシューズを発売

Jun 10, 2021.藤田彩夏Tokyo, JP
VIEW54
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail

「ミズノ(MIZUNO)」は、7月上旬より主に駅伝ランナーに向けたランニングシューズ「WAVE DUEL」シリーズのトップモデルとして、「ウエーブデュエルネオツーエリート(WAVE DUEL NEO 2 ELITE)」を順次販売する。

陸上競技の長距離種目では、シューズによって走り方のフォームが変わることを避けるため、トラックレースとロードレースで同じシューズを使用する選手が増加傾向にある。そこで「ウエーブデュエルネオツーエリート」は、2020年1月にワールドアスレティックス(世界陸連)が発表したソールの厚さの規定をクリアするトラックレースとロードレース兼用のシューズを開発した。同シューズはソールの厚さを25㎜に設計し、独自開発の高反発ソール素材と樹脂製プレートを搭載することで、高い反発性を実現した。さらに軽量のニットアッパーを採用することで、前モデルと比べ約10gの軽量化と通気性の向上を追求した。

また、アッパーがローカットのモデル「「ウエーブデュエルネオツー(WAVE DUEL NEO 2)」も同時に発売する。同シューズは7月上旬より、全国のミズノ陸上競技品取扱店で順次発売される。価格は「ウエーブデュエルネオツーエリート」が2万5,300円、「ウエーブデュエルネオツー」が2万900円。

READ MORE