News
  • share with weibo

Japan|「ミズノ」がブランド最高の高反発素材「MIZUNOENERZY」を開発

Jul 1, 2020.関根美紅Tokyo,JP
VIEW367
  • share with weibo

「ミズノ(MIZUNO)」は、ブランド史上最高の反発性を実現したシューズ用高反発ソール素材「MIZUNOENERZY(ミズノエナジー)」を新たに開発した。「MIZUNOENERZY」は、柔らかさによってためた接地時のエネルギーを、ロスを少なく反発させるミズノ独自の新素材で、開発には約2年かかった。「MIZUNO ENERZYCORE(コア)」「MIZUNO ENERZYLITE(ライト)」「MIZUNO ENERZY」の3タイプで構成され、最上位タイプの「MIZUNO ENERZYCORE」は、従来のソール素材と比較し反発性が約56%、柔らかさが約293%向上している。ミズノは1906年創業以来、総合スポーツ用品メーカーとして、これまでの既成概念を覆すイノベーションを創出し続けてきた。新素材「MIZUNOENERZY」は、野球やゴルフなどシューズカテゴリー以外の用具開発を通して培った反発性に関する知見を活用して開発された。同素材を搭載したコンセプトモデル「THE MIZUNO ENERZY(ザミズノエナジー)」を7月1日に、ミズノ直営店(ミズノトウキョウ、ミズノオオサカ茶屋町)、ミズノ公式オンラインショップなどで限定発売する。今後、新素材「MIZUNOENERZY」は陸上やバレーボール、卓球などの競技用シューズや、ランニングやウォーキング、スポーツスタイルシューズにも搭載される予定だ。

READ MORE