News
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail

Japan|「モンクレール」と藤原ヒロシのコラボコレクションがローンチ ショートフィルムには山下智久を起用

Jul 1, 2020.関根美紅Tokyo,JP
VIEW330
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail

「モンクレール(MONCLER)」は7月2日、ストリートウェアデザイナーであり音楽シーンでも活躍する藤原ヒロシとのコラボレーションの「7 モンクレール フラグメント ヒロシ・フジワラ」をローンチする。藤原ヒロシは絶妙なアプローチを駆使し、ニュースタンダードを提案している。研ぎ澄まされたカルチュラルアジテーターの感覚を注ぎ込み、ヴィンテージやミリタリー、アーバン、テクニカルな要素にエッジを効かせ、普遍的なものに少しだけ非日常的な要素を加えている。このコレクション発売に伴い、日本のクリエイティブチームによるショートフィルムをリリースする。俳優・歌手の山下智久を起用、監督は伊東玄己が務め、音楽は6月29日から配信された藤原ヒロシのオリジナルニューソング『TERRITORY』が使用されている。伊東監督はフィルムについて、「私たちの日常は選択の連続です。目の前にあるAかBか、それともCという選択を自ら生み出すのか。絶え間ない選択の中で、私たちの人格や個性は形成されている。つまり、『選択』を考えることは『自分自身』を考えることを意味し、自分の選択を深く考えることで、自身の存在意義を再定義できると考えます」と語る。フィルムでは古典的な童話をベースとし、その「選択」をコンテンツに取り入れた。新しい服を選び、それに身を包むことで、新しい自己を発見できるというファッションの本義を表現した。

READ MORE