FLASH NEWS
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail

Japan|「ムーンスター」が「810s」の21SS新作を発売 定番シューズの新色が登場

Nov 11, 2020.酒井響子Tokyo,JP
VIEW546
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail

「ムーンスター(MOONSTAR)」は、「エイトテンス(810s)」の2021年春夏シーズンの新作を、12月下旬から順次発売する。「エイトテンス」は、147年の歴史を持つ「ムーンスター」が、これまで培ってきたプロユースのノウハウを軸に日常生活に“ちょうどいいもの”を提案していくプロダクトラインだ。12月下旬発売の第1弾では昨年発売し好評だった定番モデルの「キッチェ(KITCHE)」、「スチューデン(STUDEN)」からそれぞれ新色を発売する。「キッチェ」からは定番ホワイトとブラックに加え、新色のライトグレーが登場。ニュートラルなカラーリングのアッパーにソールがアクセントとなった上品な仕上がりとなっている。油や水に濡れた路面に吸い付くマルチストッパーソールや手入れが楽なアッパー素材を採用している。「スチューデン」は学生用のグランドシューズをデイリーユースにしたシューズで、踵をサポートするヒールカウンターや夜道での安全性を高める反射材を採用している。2021年春夏シーズンではソールまでワントーンにまとめた「エイトテンス」らしい、日常づかいにちょうどいいネイビーとエクリュが登場する。どちらも価格は5,000円。 

READ MORE