News
  • share with weibo

Japan|「ニコアンド」が小松菜奈と菅田将暉を再び起用、楽曲は桜井和寿とGAKU-MCの「ウカスカジー」

Jul 12, 2019.伊東花歩Tokyo, JP
VIEW205
  • share with weibo

アダストリアが運営する「 ニコアンド(niko and ...)」は、アンバサダーを務める菅田将暉と小松菜奈出演の新WEBムービーを今秋公開する。春のWEBムービーに続き、アートディレクターの森本千絵がデザインを手掛ける。これまでに松任谷由実、Mr.Childrenのアートワーク、映画や舞台の美術、動物園や保育園の空間ディレクションなどを手掛け、その活動は多岐に渡る。2012年に「ニコアンド」の広告を初担当した。「燃え上がるかけがえのない気持ちと、朽ちていく時こそ美しい空間を格子柄のように織り交ぜて表現していく」という彼女の手掛けるコンセプトが、普遍的かつ幻想的な演出として、春のムービーとはまた違った表情の映像となった。それに先立ち、ティザーイラストとティザーページを7月12日に公開。

また、前回に引き続き楽曲はMr.Childrenの桜井和寿とGAKU-MCによるユニット「ウカスカジー」が担当した。このユニットは音楽とサッカーでさまざまなコミュニケーションをクリエイトするプロジェクト「ミーファ(MIFA)」に所属し、日本サッカー協会公認サッカー日本代表応援ソング「勝利の笑みを君と」を歌う。今年の8月19日より全国5カ所ツアー「ウカスカジーTOUR 2019 WE ARE NOT AFRAID!! 」の開催が決定している。

READ MORE