FLASH NEWS
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail

最後の3大カメラ誌「日本カメラ」が休刊

Apr 16, 2021.藤田彩夏Tokyo, JP
VIEW83
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail

老舗カメラ雑誌「日本カメラ」が2021年5月号をもって休刊した。発行元は株式会社日本カメラ社で、同誌は1948年10月に発行された「アマチュア写真叢書」を1950年に「日本カメラ」と改題して創刊された。「日本カメラ」は創刊当初より多くの写真家、アマチュア写真愛好家に愛読され、カメラの最新情報、第一線で活躍する写真家の作品紹介とともに、写真コンテスト等を実施してきた。雑誌媒体の出版を継続することが困難になったため、休刊を決断した。休刊に伴い、日本カメラ月例フォトコンテストも5月号掲載発表分をもって終了する。また、定期購読を契約していた読者に対しては、支払い済みの購読料のうち未発送相当額を返金する。

「日本カメラ」は、1954年創刊の「カメラ朝日」(1985年休刊)、1926年創刊の「アサヒカメラ」(2020年休刊)と並ぶ「3大カメラ雑誌」であり、他の2誌が休刊した後もカメラの魅力と写真撮影の楽しさを多くの読者に伝えてきた。

READ MORE