FLASH NEWS
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail

「エックスガール」で「ナイキ」の新作「ZOOM AIR FIRE」を発売

Mar 5, 2021.関根美紅Tokyo,JP
VIEW120
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail

「エックスガール(X-girl)」と「アトモスピンク(atmos pink)」がタッグを組んだ、「ナイキ(NIKE)」販路限定スニーカーのプロモーション第4弾に、「ナイキ」が3月5日に発売した「ZOOM AIR FIRE」が登場する。

「ZOOM AIR FIRE」は、エアマックスと双璧をなす、薄型・軽量・高反発を特徴とする「ナイキ」が誇る独自のエアユニットを搭載した新モデル。1995年の誕生以来、数々の「ZOOM AIR」シリーズで継承されてきた同機能や、最新のテクノロジーとデザインの癒合を感じるアーカイブ同様、本作もフィーチャリスティックな仕上がりに。近未来を予感させるサイケデリックなシルバーカラーも魅力的だ。また本作は、「ZOOM AIR SPIRIDON 2」のイメージを踏襲したモデルでもあることから、90年代から00年代に隆盛を誇った裏原ブームの再来も予感させるスタイルを提案し、ウィメンズモデルでありながら、どこかメンズスタイルを踏襲した着こなし、リバイバルムードたっぷりなスタイリングで表現した1足でもある。ストリートシーンにおけるガールズブランドの第一人者でもある「エックスガール」が提案する個性のある女性像にもぴったりとハマり、これからの時代を代表するガールズストリートスタイルの最旬な空気感を体現してくれること間違いない。そして今回発表する「エックスガール」オリジナルのエディトリアル第4弾では、都会的でありながら、メタリック、コンクリート、あるいはサイバー感などの特徴的なマテリアルや背景が感じられるロケーションで、当時の空気感を表現。加えてスタイリング重視である今回のビジュアルテーマを強調すべく、メンズライクなオーバーサイズ、スウェットのセットアップなど2000年代に流行したスタイルを改めて現在の「ナイキ」と「エックスガール」らしいムードで提案している。ルックビジュアルでは、遊び場所としてはもちろん、様々なオブジェやマテリアルのある公園をメインのスポットとして撮影を敢行。モデルには、現在のストリートシーンで次世代のガールズアイコンとして求心力を持つASAI NATSUMIを起用した。凛とした顔立ちと、等身大のメンズライクな着こなし、そして現代らいい強い意志を持つ女性像を体現していることで、同世代の女性を中心に絶大な支持を得ている。またティザームービーでは、公園のみならず周辺の街中、ストリートでも撮影を行い、メテリックシルバーの光沢や差し色となるブルーのポイント、エアユニットのディテールがより伝わるカットを凝縮。都会の中でどこか違和感を感じるマテリアルのあるロケーションとリバイバルな空気感に相まって、「ZOOM AIR FIRE」の存在感がより引き立つ映像に仕上がっている。

READ MORE