News
  • share with weibo

Japan|「ルームス」が40回目の開催 森星のサステナブルフードトラック「miss eden」も出展

Jan 21, 2020.セブツー編集部Tokyo, JP
VIEW262
  • share with weibo

アッシュ・ペー・フランスは2020年2月20日から22日の3日間、キュレーションイベント「ルームス(rooms)」を国立代々木競技場第一体育館で開催する。2000年にスタートした「ルームス」は、今年で20周年・40回目の開催となる。今年は「感じるトレードショー」をテーマに、約500のブランドが出展する。

出展ブランドのひとつである産業廃棄物処理業者のナカダイは、“地球環境問題をクリエイティブで考える”をテーマに「産廃サミット」を開催する。ナカダイは、廃棄物(ゴミ)を毎日60トン処理し、99%のリサイクル率を誇る産業廃棄物処理業者だ。これまでの業界にとらわれないアイデアと他業種とのコラボレーションの事例など、新しい環境ビジネスのヒントになるような情報やモノを公開する。

また、発酵人の田上彩とモデルの森星が手がけるサステナブルフードトラック「ミスエデン(miss eden)」が出展する。「ミスエデン」は、"farm to table(新鮮でオーガニックな食材を、農場から食卓へ)”をテーマに、自家製の発酵食品、土に戻る容器などを使用し、お腹にも環境にも優しい食を提供している。今回、メガネの廃材で作られた箸置きも数量限定で販売する。

READ MORE