FLASH NEWS
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail

「サカイ」が渋谷スクランブル交差点を舞台に2021年秋冬コレクションを発表

May 28, 2021.三澤さくらTokyo, JP
VIEW212
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail

「サカイ(sacai)」は、2021年秋冬ウィメンズコレクションを映像とルックブックで公開した。「サカイ」は新型コロナウイルスの流行のため、2021年春夏メンズコレクションからパリファッションウィークには参加せず、独自日程で発表している。昨年10月には3年ぶりに日本でのリアルショーを小田原で行い話題となった。

そんな「サカイ」の今シーズンのコレクションは、夜の渋谷やスクランブル交差点というアイコニックな場所を舞台にした印象的な動画で発表された。今季のコレクションでも阿部千登勢のシグネチャーである、異素材やパターンを掛け合わせるハイブリッドの発想は存分に活かされている。これによって縦に伸びるナローなシルエットと、クチュールのような、女性らしいエレガンスさが生み出された。フェミニンな雰囲気のタイトにシュリンクした肩のシルエットにはオーバーサイズの袖が組み合わせられ、異なる要素による新たなシルエットが生み出されている。タイトスカートには通常のワイドパンツのシルエットを重ねて、着る人を拘束することのない動きのある新しいシェイプを形成している。フルレングスのドレスは、収縮性のあるニットを重ねることでプロポーションに変化をもたらし、広がる裾がより一層エレガントさを演出している。高い位置で締められたベルトも、縦に伸びる感覚をますます強調している。

真っ暗な渋谷と背景の黒のヘリコプターとが対照的に取り入れられ、鮮やかな赤青のドレスや黄色のアウターも印象的だ。大胆で楽観的な色の展開は、ポジティブな精神を継続させてくれるものとなっている。また、今シーズンはグラフィティのレジェンドであるエリック・ヘイズ(Eric Haze)とコラボレーションし、友情、ポジティブさ、あたたかさ、そして愛に焦点を当て、「One Kind World」「Feel It」という言葉に集約している。

 

READ MORE