News
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail

資生堂が企業対抗レディスゴルフトーナメントを開催 優勝は三井住友海上火災保険でチームスコアは149

Dec 18, 2020.酒井響子Tokyo,JP
VIEW154
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail

資生堂が協賛する企業対抗レディスゴルフトーナメントの決勝が12月12日に開催された。資生堂は2019年より特別スポンサーとして協賛している。本大会は、「働く女性による、働く女性のための、働く女性のサードプレイス」をコンセプトにしたトーナメントで、仕事とプライベートの中間にあるサードプレイス(第3の居場所)の意義に注目し、共通の趣味をもった働く女性が集う場を創ることで交流が生まれ、そこで得た活力でファーストプレイス(自宅)や、セカンドプレイス(職場・学校)における自分を更に輝かせる事を目的にしている。

2年目となる今年度は、新型コロナウィルス感染症の影響で開催が危ぶまれたが、予防対策を盤石に整えたうえ、7、8月に全国4カ所で予選会を開催し、予選を勝ち抜いた選手による決勝大会を12月12日に開催した。決勝では全60チーム120名がプレーを楽しんだ。アスリートクラスの結果は1位が三井住友海上火災保険、2位がレイクウッドコーポレーション、3位が全日本空輸であった。優勝した三井住友海上のチームLKの中森有紀氏は73、植手真美氏は76、チームスコアは149だった。また、エンジョイアスリートクラスの結果は1位が朝日ゴルフ、2位がNECソリューションイノベータ、3位がNTTドコモとなった。

READ MORE