FLASH NEWS
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail

「シュウ ウエムラ」初のグローバルフラッグシップブティックが表参道にオープン

Apr 16, 2021.酒井響子Tokyo, JP
VIEW46
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail

「シュウ ウエムラ(shu uemura)」は、ブランド初となるグローバルフラッグシップビューティブティック「シュウ トウキョウ メイクアップ ボックス」を4月16日に表参道にオープンした。「シュウ トウキョウ メイクアップ ボックス」は、ブランド創始者の植村秀が愛用したアイコン的存在のメイクアップボックスから着想を得ており、植村秀のプロフェッショナルメイクアップの芸術性を象徴している。オープンを記念して、数量限定でステッカーやモバイルチャージャーのプレゼントキャンペーンも実施する。

ブティック内には、メイクアップボックスの中をイメージしてデザインされた4つの特別な部屋が用意されており、クリエイティブな体験に浸り、さまざまなコンテンツを楽しめる。

1つ目の「ピグメントアトリエ」では、自分だけの色づくり体験が楽しめる。簡単タッチでカラークリエーションを楽しめるピグメントアトリエテーブル(15分/無料)と、プロのメイクアップアーティストのアドバイスを受けながら世界に1つだけのマルチユースピグメントづくりができるピグメントアトリエ(30分/7,150円)の2つのエリアを用意した。

2つ目の「3D スタイリング アトリエ」では、アジア人の肌に精通したアーティストたちのノウハウを活かして、簡単な手順で自然な立体感を実現し、スタイルを表現するメイクレッスンを受けられる。「シュウ ウエムラ」のアイコン的製品を使いながら、シンプルかつ効果的な3Dテクニックを用いて顔の形や特長を活かす方法を学ぶことができる。

3つ目の「シュウ セルフィー」では、特別なスタイリング体験の後に、プロの写真撮影による遊び心ある体験を楽しめる。限定版のフレーム、アニメーション画像で撮影し、データをスマートフォンへ。ブティックでの特別な体験を、オリジナル写真で持ち帰ることができる。

4つ目の「植村秀の部屋」では、ブランド創始者である植村秀の特別なストーリーや逸話を交えながら、ブランドの芸術的なDNAについて深く掘り下げて知ることができる。この部屋には、ハリウッドスター、フランク・シナトラが彼に贈った象徴的なメイクアップボックスのレプリカが展示されている。

READ MORE