FLASH NEWS
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail

Z世代の新たなトレンド「ディッキーズ 874の腹見せルック」とは

Aug 16, 2022.セブツー編集部Tokyo,JP
VIEW1334
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail

Z世代を中心に今夏、流行りのスタイルがある。街中に限らず、インスタなどのSNSでも数多くポストされている「腹見せ」と呼ばれるスタイルだ。おもに「ディッキーズ(Dickies)」の定番のワークパンツ「874」を使ったコーディネートで、今夏のファッションのパワートレンドのひとつといえよう。今回は、「ディッキーズ 874の腹見せルック」を解説する。

Photo:@k38m_a

「ディッキーズ」は、米国テキサス州を拠点に、タフで屈強な男たちから支持を集めるワークウェアブランドだ。日本ではジーンズメイトやムラサキスポーツ、最近ではコストコなどでも販売されており、「ディッキーズ 874」がZ世代の女性たちの注目の的になっている。「ディッキーズ 874」は、ジーンズでいう「リーバイス 501」、スウェットでいう「チャンピオン リバースウィーブ」と同じように、ワークパンツの永遠の定番アイテムとして知られている。

Photo:@nanamimauchi

2022年の夏のトレンドと言えば「Y2K(ワイツーケー)」や「90年代ストリート」だろう。タンクトップやバギーデニム、「ニューエラ(NEW ERA)」や「ティンバーランド(Timberland)」など、90年代の米国で流行っていたアイテムを取り入れているティーンをよく見かける。

Photo:@k38m_a

SNSの普及によって、世界のトレンドともあまり時差が無くなり、ハリウッドセレブやK-POPアイドルのスタイルを次の日には真似できる時代だ。世界的にトレンドなヒップホップが日本でも流行するのはごく自然な流れでもある。

Photo:@kk__moe84

「ディッキーズ 874」は90年代を代表するファッションのアイテムだが、リバイバルブーム以外にもここまで流行った理由がある。まず「ディッキーズ」はウエスト28インチからのサイズ展開となっており、細い女性にとっては少し大きい。通常はベルトで絞ると生地の余りが気になるが、折り返すことによって多少ウエストが絞られる。さらに短丈のタンクトップやトップスとの合わせは、トレンドの腹見せもできアクセントにもなる。K-POPトレンドと90年代トレンドがうまくミックスされたスタイリングがZ世代に受けて、しかもコストコといったセレクトショップ以外の量販店でも手に取りやすい価格で購入することができたのがヒットの理由だろう。

Photo:@__.nanami73

ちなみに、流行っているのは折り返し部分に文字の書いてる現行モデルだが、古着としての価値が高いアメリカ製の「ディッキーズ」には文字が書いておらず、後ろの便利ステッチが邪魔して逆にできないというのは面白い。次回は「#2 御徒町の金ネックレス」について解説してみたい。

READ MORE