News
  • share with weibo

Global|「スチュアート・ワイツマン」がアースデー50周年を記念したエスパドリーユを発表

Apr 27, 2020.片木美咲Tokyo,JP
VIEW10
  • share with weibo

「スチュアート・ワイツマン(Stuart Weitzman)」がモデルのゲイラ・ゴンザレス(Gala Gonzalez)を起用した2020年春夏のエスパドリーユ・カプセルコレクションを発表した。アースデー50周年を記念し、地球が持つ自然エネルギー「水」「風」「太陽」の3つにスポットを当てたコレクションになっている。スペインの職人たちによる、手編みのトゥのアクセントからマルチカラーの微妙な色彩を創り出す手染めのジュート製ソールまで、手作業で仕上げられたディティールにフィーチャー。日本では5月中旬より販売を開始し、それぞれにリユース可能なキャンバス製トートバッグが付属、100%リサイクル素材を使用したサステイナブルなシューズボックスに梱包される。デザインチームのヘッドであるエドムンド・カスティッロ(Edmundo Castillo)は、「本コレクションは、私がこのブランドのためにデザインした最初のコレクションのひとつとして特別な意味を持ちます。私にとって、新たな時代の幕開け、スチュアート・ワイツマンの新たな始まりを象徴するものなのです」と語っている。

 

READ MORE