FLASH NEWS
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail

「アーバンリサーチ ドアーズ」の秋冬コレクションからアウトドアブランドとのコラボアイテムを一挙紹介!

Oct 23, 2021.酒井響子Tokyo,JP
VIEW0
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail

「アーバンリサーチ ドアーズ(URBAN RESEARCH DOORS)」は、今季秋冬コレクションでアウトドアブランド「ウールリッチ(WOOLRICH)」「スノーピーク(Snow Peak)」「バブアー(Barbour)」とのコラボアイテムを発売する。

「ウールリッチ」とのコラボアイテムには、フリース素材を使用したスウェットセットアップとキャップがラインアップ。米国POLARTEC社のリサイクルフリース素材「POLARTEC®」を使用している。トップスは、リブ付のクルーネックで、比較的ゆったりとしたシルエットに便利なポケット付き。右袖に縦使いをした刺繍の「POLARTEC®」同色ロゴは主張し過ぎないアクセントに。パンツは、ウエストがゴムとドローコードのイージー仕様で、太過ぎず、細過ぎないシルエットに。左バックにジップ付のポケットを完備し、トップスと同じく刺繍の「POLARTEC®」同色ロゴを右足に施している。キャップはフラットなツバの6パネルに。ロゴは主張し過ぎないように、サイドとバックに配置しているため、幅広いスタイリングに合わせることができる。セットアップに合わせて統一感のあるスタイリングもおすすめだ。「ウールリッチ」のロゴは過去に使用されていたアーカイブロゴを採用、「POLARTEC®」ロゴはボディと同色で大きさや絶妙な配置でアクセントにしたことで、シンプルなアイテムながらもクラシックさを演出する。

「スノーピーク」とのコラボアイテムには、カーディガンとパンツ、マフラーが登場。裏生地には「Octa®」という多機能ポリエステル繊維を採用している。カーディガンはリバーシブルで着用でき、気温の変化にも幅広く対応が可能。裾のドローコードは、ポケット内に収めているため、リバーシブルで着用しても見えない仕様に。アウターとしてはもちろん、そこまで厚みがない分ミドルレイヤーとしてもおすすめだ。ウエストがイージー仕様のワイドタックパンツは、あえてリバーシブルにはせず穿きやすさを重視。1サイズ展開だが、レングスが長い場合は裾のドローコードを絞ることでトラックパンツのように着用することもできる。全体的にスッキリとしたシルエットのインラインに対して、トレンド要素が高いリラックスシルエットが特徴の1本。マフラーは、カーディガンと同様にリバーシブルの仕様に。スナップボタンを付けているため、止めるとベストのように。セットアップに合わせる場合でもカーディガンがVネックデザインのためすっきりと着用でき、合わせるアウターによって雰囲気を変えられる。

「バブアー」からはジャケットが登場。アーカイブにあるFLEECE LINEDのモデルに着目し、型には通常のビデイルではなくOGモデルにあたる、80年代後期まで製造されていた4フラップのオールド型が選ばれた。襟のチンストラップや裾のマチ、袖裏のリブは健在。下ポケットはサイドから手を入れることができるようにアップデートし、ポケット内は起毛素材を完備しているため保温性も充分。サイズ感はゆったりとしたリラックスフィットで、「バブアー」ならではのブリティッシュな見た目もありつつ、どこかのアメリカアウトドアブランドで90年代に作製されていそうな佇まいすら感じさせるデザインとなっている。裏地が無地のため、インナーやパンツに気兼ねなく柄物を合わせられ、幅広いコーディネートに取り入れることができる1着だ。表地にはアウトドアブランド御用達の耐久性と耐水性に優れたコーデュラ素材を使用している。

READ MORE