FLASH NEWS
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail

「VERY」1月号カバーモデルに2児の母で東大卒の起業家として話題の申真衣を抜擢

Nov 9, 2021.セブツー編集部Tokyo, JP
VIEW0
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail

女性向けファッション誌「VERY」は、2022年1月号(12月7日発売)のカバーモデルに申真衣(しん まい)を起用したと発表した。「VERY」はこれまで、モデルで女優の井川遥が2008年から2016年まで史上最長の9年3カ月間カバーモデルを務め、2016年から2019年12月号までは「たきまき」の愛称で人気の滝沢眞規子がカバーモデルを務めていた。その後、矢野未希子がカバーガールを2年間務めたが、2021年12月号をもって卒業するにあたり、新たに申真衣がカバーガールとして抜擢された。

申真衣は、東京大学経済学部経済学科卒業後、外資系証券会社のゴールドマン・サックス証券に約10年勤務し退社、現在はベンチャー企業の役員で、5歳と0歳の子供の母親でもある。2019年6月号の「VERY」誌面に初登場し、その後、申真衣ならではのロジカルなおしゃれに関する企画が反響を呼び、2020年3月号から「VERY」専属モデルとして活躍していた。家族の話や子育てについても合理的でぶれない姿勢が注目されている。

READ MORE