FLASH NEWS
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail

「ヨーク」と「グラフペーパー」の第2弾コラボアイテムが発売

Nov 25, 2022.Tokyo,JP
VIEW13
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail

デザイナー寺田典夫が手掛ける「ヨーク(YOKE)」は、「グラフペーパー(Graphpaper)」とのコラボレーション「ヨーク フォー グラフペーパー(YOKE for Graphpaper)」の新作アイテムを11月26日に発売する。「グラフペーパー」青山店、仙台店、京都店、公式オンラインストアで取り扱う。

「ヨーク」は、「モノがヒトをつなぎ、ヒトがヒトをつなぎ、ヒトがモノをつなぐ」をコンセプトに、2018年秋冬コレクションからスタート。素材やパターンにこだわっており、ユニセックスで着用できるアイテムを提案している。そして、2015年にスタートした「グラフペーパー」は、「常に時代のスタンダードであり続ける大人のためのワードローブ」がコンセプト。可能な限りサイズの概念をなくすことであらゆる体型に合うよう設計している。また、「ヨーク」と同じように性別にとらわれず、着用可能なアイテムを取り揃えている。

本コラボは、昨シーズンの2022年春夏コレクションからスタート。2回目となるなる今回は、「グラフペーパー」が2022年秋冬コレクションのテーマであるアメリカの画家ジョージア・オキーフ(Georgia O'Keeffe )の作品を着想源にたジャケットやニット、コートなど全6型をラインアップする。

ボンバージャケット(198,000円)は、「ヨーク」の2021年秋冬コレクションに登場したモデルをオールブラックで復刻した1着。リバーシブル仕様、そして、衿もファスナーにより着脱可能なため、さまざまな着こなしを楽しめるジャケットとなっている。独特なサイズバランスが特徴的。モヘアボーダーニット(462,000円)は、隣り合う色の境界を曖昧し、絵画のようなグラデーションを持たせた。起毛加工ののちに縮絨加工を施すという一般的な手法とは逆の工程を経ることで、古着のような程良い質感を表現している。スノーパーカー(748,000円)やミリタリーパンツ(418,000円)は、「ヨーク」のパターンメイキングをベースに、素材には「グラフペーパー」オリジナルのモールスキンを採用。柔らかくしっとりとした質感と光沢が特徴だ。スノーパーカーは、アメリカ軍のスノーパーカーにM65パーカーのディテールを取り入れた。一方、ミリタリーパンツはアメリカ軍のフィールドパンツを基調とし、ミニマルなデザインにアレンジしている。ウエストはイージー仕様にし、ポケット数を増やすなど機能面においても日常的に使いやすいように仕上げた。このほかにも、モヘアジャカードカーディガン(495,000円)や、ロングスリーブTシャツ(198,000円)を展開する。

 

READ MORE