FLASH NEWS
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail

「ザラ」がピーター・リンドバーグをフィーチャーしたコレクションを発売 キュレーションはファビアン・バロン

Jul 16, 2021.三澤さくらTokyo, JP
VIEW12
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail

「ザラ(ZARA)」は、ファッションカメラマンの草分けで、数々の伝説的なファッション写真を残したピーター・リンドバーグ(Peter Lindbergh)による象徴的な写真をフィーチャーした初のトリビュートコレクションを立ち上げた。ピーター・リンドバーグは2019年9月3日に74歳で亡くなった。今回のプロジェクトは彼の生涯の友人でクリエイティブディレクターのファビアン・バロン(Fabian Baron)によってキュレーションされた。

本コレクションでは、ピーター・リンドバーグが撮影した、ケイト・モス(Kate Moss)、アンバー・ヴァレッタ(Amber Valletta)、リンダ・エヴァンジェリスタ(Linda Evangelista)、ヘレナ・クリステンセン(Helena Christensen)、リオン・コスター(Lynne Koester)といったスーパーモデルたちを配したTシャツとスウェットシャツがラインアップされている。商品は7月16日に、国内公式オンラインショップで限定発売され、価格は4,990円から。カスタムデザインの再利用可能なボックスにパッケージされる。

今回のトリビューンコレクションの販売収益は、イタリアの「VOGUE(ヴォーグ)」にて長年編集長を務めた故フランカ・ソッツァーニ(Franca Sozzani)に敬意を表して命名されたフランカ基金(FRANCA SOZZANI FUND FOR PREVENTIVE GENOMICS)へ全額寄附され、ブリガム・アンド・ウィメンズ病院およびハーバード大学医学部で予防医学の発展とゲノミクスの分野の研究に役立てられる。

キュレーターのファビアン・バロンは「ピーターとフランカは、それぞれが独自の方法を用いて過去数十年間に数々の最も象徴的なファッションイメージを手掛け真の伝説を作り上げた方々です。彼らのパートナーシップは、信頼関係や卓越性、そして常に現状を越えたいという姿勢をもとに築かれました。彼らがいなくて言葉では言い表せないほど寂しいです。このプロジェクトを通して彼らの作品が新しいオーディエンスに認知され、フランカが熱意をもって取り組んできた社会問題の解決に役立つことを願っております」とコメントしている。

 

READ MORE