BUSINESS NEWS
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail

「シャネル」銀座ビルの最上階レストラン「ベージュ アラン・デュカス」がリニューアル

Mar 15, 2023.セブツー編集部Tokyo,JP
VIEW121
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail

スティルフーズは4月7日、「シャネル(CHANEL)」銀座ビル最上階のレストラン「ベージュ アラン・デュカス 東京」をリニューアルオープンする。

2004年にオープンした「ベージュ アラン・デュカス 東京」は、東京のファインダイニングのランドーマークとして誕生。世界各地でレストランを経営し、史上最年少で3つ星を獲得したアラン・デュカスが手掛けており、エキサイティングで新鮮なダイニングエクスペリエンスが体験できる。

総料理長を務めるのはアラン・デュカスのレストランで10年以上研鑽を重ねた上岡彰彦だ。最高級のフランス食材と厳選された旬の食材をフランス料理の技法を用いてスマートに仕立てたラインアップを展開する。

プリフィックススタイルのコースメニューでは、「京鴨肉にロースト アンディーブのキャラメリゼ」や「オマール海老のホワイトアスパラガス」、ル・ショコラ・アラン・デュカスのショコラを使用した「カレ・シャネル」が堪能できる。コースはランチ限定の12,000円から、25,000円のシェフおまかせメニューなどがある。

また、ラウンジを彩るのは2022年シャネル・ネクサス・ホールで開催されたフランス人の写真家アンヌ ドゥ ヴァンディエールの展覧会で披露された写真作品。そして洗練された木材、銅、漆など多彩な素材を用いた落ち着いた空間でアラカルトとドリンクを楽しむことができる。

今回のリニューアルに対しアラン・デュカスは「私は日本の文化に絶大な敬意を抱き、『ベージュ アラン・デュカス 東京』は私の心の中でとても大切な存在です。皆様を『ベージュ アラン・デュカス 東京』にお迎えできることを大変嬉しく思います。私達ならではのフランス料理の解釈と自然本来の味に対する情熱を、最も洗練された調理で仕立てご堪能いただきます。多様な味と風味と食感にあふれるコンテンポラリーフレンチにご期待ください。このレストランがこれまで以上にカジュアルエレガンスとファインダイニングの代名詞となることを願っています」とコメントした。

READ MORE