BUSINESS NEWS
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail

「バルミューダフォン」が終了

May 12, 2023.セブツー編集部Tokyo, JPP
VIEW646
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail

扇風機やトースターがベストセラーになった家電メーカーのバルミューダは5月12日、2021年11月26日に発売を開始した5Gスマートフォン「バルミューダフォン(BALMUDA Phone)」の開発を中止し、携帯端末事業を終了すると発表した。今後は家電事業と新たな商品ジャンルの開発に経営資源を集中する。

バルミューダの携帯端末事業は、2021年12月期に28億4700万円を計上したものの、2022年12月期には8億6800万円と前年比で69%減と大幅に売り上げがダウンしていた。今回の事業終了にともない、2023年12月期第1四半期決算に特別損失として5億3600万円を計上した。同事業に関わる従業員は異動または退職するという。

バルミューダは同日、2023年12月期第1四半期決算を発表している。売上高は24億500万円(前年同期比−41.2%)、営業利益は4億1600万円の赤字(前年同期は1億7200万円)、親会社株主に帰属する四半期純利益は11億4400万円の赤字(同9600万円)だった。

また、バルミューダは2023年12月期決算の業績予想を下方修正した。売上高は159億5000万円(修正前は167億円)、営業利益は5億2000万円の赤字(同1億円)、親会社株主に帰属する当期純利益は12億5000万円の赤字(同3500万円)に修正した。

READ MORE