BUSINESS NEWS
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail

US|バートンのCEOにジョン・レイシーが就任

Feb 23, 2020.高村 学Tokyo, JP
VIEW77
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail
バートンのCEOのジョン・レイシー

バートンは2020年2月20日、ジョン・レイシー(John Lacy)がCEOに就任したことを発表した。ジョン・レイシーはこの1年6カ月、バートンのオーナーでもあるドナ・カーペンター(Donna Carpenter)と共同CEOを務めてきた。ドナ・カーペンターは、亡き夫でありバートンの創設者であったジェイク・バートン・カーペンター(Jake Burton Carpenter)が以前務めていたチェアマンとなり、オーナー兼チェアマンとしてバートンに深く関与していき、スノーボードというスポーツの後援者、支持者として、ジェイクのレガシーを守っていくことに力を注いでいく。

「ジョンは、ジェイクと私、私たちの息子たち、取締役会の信頼を得て、CEOとして会社をリードしていくことになりました。ジョンは一生懸命働いてきてくれましたので、この昇進は自然な流れでありましたし、ジェイクと私がかなり長い間考えてきた節目であります。数年前、もしジョンがCEOになりたいと思っているのであれば、いくつかやるべきことがあるということを私たちは彼に伝えました。優秀なリーダーシップチームを作ること、ブランドとカルチャーを強化すること、戦略プランに注力し、確かな業績を達成すること、などがありましたが、ジョンはそれらのチャレンジに取り組みました。そのおかげで、ジョンが社長兼共同CEOとなって以降、私たちのビジネスは一貫して安定しています」と、ドナ・カーペンターは述べている。

ジョンは1997年にバートンで働き始め、カスタマーサービス、プロダクト開発、セールスから、プロダクトの部署全体を管理する役員ポジションに至るまで、会社のほぼすべての側面に携わってきた。2016年にジョンがチーフプロダクトオフィサーから社長へと昇進する際、DTCビジネスにより注力することで、バートンが直面していた不安定な小売業界の状況を乗り越え、2018年末にはジョンはドナとともに共同CEOに就任した。

「ジェイクとドナ、取締役会の信頼を得てバートンのCEOになれることは、私の人生の中で最も名誉ある瞬間の一つです。私は今後もバートンが次の時代へと進化していけるよう、会社全体に力を与えることを重点的に取り組んでいきます。この素晴らしいブランドと、私たちみんなが愛するこのスポーツのヘリテージを守るために、ドナと彼女の息子たちと密接に協力し合っていけることは光栄です。バートンの未来は明るく、ジェイクが始めたことをさらに前進させていくというコミットメントと活力をここで働く全員から感じ取れると思います」と、ジョン・レイシーは語っている。

READ MORE