News
  • share with weibo

India|インドの個人消費は161兆円 「コンデナスト トラベラー 」がラグジュアリートラベルフェアを開催

Jul 5, 2019.伊東花歩Tokyo, JP
VIEW39
  • share with weibo

高級観光専門誌「コンデナスト トラベラー インド(Condé Nast Traveller India、以下CNT)」は、2020年2月4日~5日にインド・ニューデリーにて、インド初の「ラグジュアリートラベルフェア」を開催する。「CNT」は、世界各国の出展者を結集したプラットフォームを作成し、インド亜大陸などからセレクトされたバイヤーとの会合を促進する。このフェアは、世界最高峰の高級ホテルや宿泊施設、観光スポット、アトラクション、クルーズ、ヨット、航空会社、エア・チャーター、電車などの特別な選択肢を満たすためのユニークなラグジュアリー体験の機会とされ、出展者やバイヤーがビジネスチャンスを模索しながら意見交換ができ、インドのラグジュアリーな旅行者に向けて発信される。

インドは、米国と中国に次いで3番目に大きな消費者市場になる見込みで、インドの個人消費は現在の1.5兆ドル(161兆円*)から6兆ドル(647兆円*)近くまで成長すると予想されている(世界経済フォーラム、2019年)。2018年、インドでは2,250万人のアウトバウンド観光が記録され、この数は2022年には50万人台に増加すると予想されている(UNWTO)また、インドのアウトバウンド観光市場は2024年までに420億ドル(4兆5300億円*)を超えると予想されている(Renub Research)。

2010年の発売以来、「CNT」はこの国でも有数のマルチプラットフォームとなった。「CNT」は旅行者の嗜好や嗜好の変化についての9年間の消費者の見識を活かし、活気に満ちたエキサイティングな市場、国際市場との優れた関係を持つラグジュアリーな旅行製品やサービスをインドの人々に提供している。

*1ドル=107.88円換算(7月5日時点)

READ MORE