BUSINESS NEWS
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail

「エルメス」がロシアの店舗を一時閉鎖し商業活動を停止

Mar 5, 2022.高村 学Tokyo, JP
VIEW684
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail
「エルメス」のリンクトイン公式アカウント

「エルメス(HERMES)」は3月4日、リンクトインの公式アカウントで「現時点における欧州の状況を深く懸念しており、残念ながらロシアの店舗を一時閉鎖し、3月4日の夜からあらゆる商業活動を一時停止することを決定した。今後も現地チームを応援していく」との声明を発表した。「エルメス」は現在、ロシアに3店舗を構えている。海外メディアによると、LVMH(モエ・ヘネシー・ルイ・ヴィトン)もロシアにある124店舗を全て一時閉鎖する。

3月1日には、ファッション誌「VOGUE(ヴォーグ)」のウクライナ版である「VOGUE Ukraine(ヴォーグ ウクライナ)」が、LVMHや「プラダ(PRADA)」などを名指しして、「ロシアによる軍事侵攻とウクライナで拡大する人道危機を鑑み、世界中のファッションおよびラグジュアリー団体そして企業に対し、ロシアへの輸出を早急に停止することを強く求める」との声明を発表していたが、ラブジュアリーブランドのロシア店の一時閉鎖はこうした要請に応えることにも繋がる。

また、すでに「H&M」はロシアでの販売を一時的に停止しており、「ナイキ(NIKE)」は商品の配送を保証できない事を理由にロシアでのウェブサイト及びアプリからの購入を止めている。ロシア軍が2月24日にウクライナ共和国へ侵攻してから10日あまりが経過したが、ロシア経済にも大きな影響が出始めている。

 

READ MORE