News
  • share with weibo

US|「イケア」が米国で起きた男児死亡事故で遺族に50億円の和解金

Jan 11, 2020.高村 学Tokyo, JP
VIEW39
  • share with weibo
アメリカのイケアのHPより

スウェーデンの家具大手イケアグループは、2017年にアメリカで起きた男児の死亡事故で、遺族に約50億円の和解金を支払うことに同意した。この遺族は、製品の安全性に問題があることを認識しながら消費者に十分に伝えることを怠ったとしてイケアを提訴していた。アメリカでは「イケア(IKEA)」が販売するマルムシリーズのたんすが原因で起きた死亡事故が多発しており、これまでに本件以外で3人の子供が死亡している。マルムシリーズはアメリカでは2016年にリコールされたが、日本では安全基準を満たしており事故の報告もないとの理由で現在も販売されている。

READ MORE