News
  • share with weibo

Japan|伊勢丹と三越が店頭スタッフのマスク着用を決定 新型コロナウイルスの感染予防のため

Jan 29, 2020.高村 学Tokyo, JP
VIEW3973
  • share with weibo
伊勢丹新宿店

三越伊勢丹は、首都圏の店舗の食品フロアと1階グランドフロアの全スタイリスト(販売スタッフ)のマスク着用を決定した。実施は2020年1月24日から2月14日までの間で、中国の湖北省武漢市で発生した新型コロナウイルスによる肺炎の感染予防のためだ。実施期間は、収束状況によって延期することもある。他のフロアのスタイリストに関しては希望があれば着用可とする。これまでは店頭でのマスク着用での接客は控えていたが、新型コロナウイルスの事態の深刻化および長期化を受けて、今回の判断に至った。こうした動きはウイルス感染から従業員や店頭スタッフを守るための必要な措置であって、百貨店だけではなく、ホテル、飲食店にも広がっていくとみられる。

READ MORE