BUSINESS NEWS
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail

ゴールドウインが全国34か所の国立公園の保護プロジェクトを開始 環境に配慮したオリジナル限定商品も

Jul 22, 2022.岩見光Tokyo,JP
VIEW78
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail

ゴールドウインは、国立公園の持続的な保護と利用の実現に向け、「ナショナル パークス オブ ジャパン(National Parks of Japan)」プロジェクトを7月21日から開始した。本プロジェクトでは、オリジナル限定商品の発売、情報発信のプラットフォームとなるウェブサイトの公開などを実施。

本プロジェクトでは、ゴールドウインが培ってきた知見を活かし、全国に34ヵ所ある国立公園の魅力を発信して認知向上と利用促進に寄与することを目指す。ゴールドウインは環境省と、国立公園の景観保護などを目的とした「国立公園オフィシャルパートナーシップ」を2020年10月に締結している。また、ゴールドウインでは、「ザ・ノース・フェイス(THE NORTH FACE)」ブランドとして2020年1月に北杜市(山梨県)、「ゴールドウイン」として2021年10月に斜里町(北海道斜里郡)、2022年3月に箱根町(神奈川県足柄下郡)と、国立公園のエリアに含まれる自治体とそれぞれ包括連携協定を締結している。さらに、「持続可能な観光」をテーマにした各地域の地元観光素材の積極的利用、アウトドアアクティビティ、伝統工芸品づくり、地域の環境ボランティア活動を体験できるツアー企画など、「日本の国立公園の魅力に触れる旅」も展開予定。

本プロジェクトでは、「ナショナル パーク コレクション(National Park Collection)」を販売している。「ザ・ノース・フェイス」と「 ヘリーハンセン(HELLY HANSEN)」からオリジナル限定商品を発売。オーガニックコットンなどの環境に配慮した素材を使用したTシャツ(6050円)、キャップ(5280円)、トートバッグ(4620円)をラインアップしている。今回対象となる中部エリア8つの国立公園を記載し、「ザ・ノース・フェイス」ではライチョウのアイコンをデザイン。「ヘリーハンセン」では、ブランド発祥の地の北欧らしいカラーが特徴。本コレクションの収益の一部は国立公園エリア保全管理のために寄付される。一部直営店とゴールドウインウェブサイトで販売している。

 

READ MORE