BUSINESS NEWS
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail

「スノーピーク」が家具事業に本格参入 2022年春に新ブランド「ツグカ」をローンチ

Oct 26, 2021.酒井響子Tokyo, JP
VIEW618
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail

キャンプ用品やアパレルなど、幅広いアイテム展開で人気のアウトドアブランド「スノーピーク(SnowPeak)」が、家具事業に本格参入し、新ブランド「ツグカ(TUGUCA)」を、2022年春にローンチする。

現在発表されている商品は「Wall Set」「Corner Set」「Square Set」の3型。「スノーピーク」が開発したキャンプギア「IGT」との互換性もあり、アウトドアで使用していたユニットも使用可能になるなど、幅広い拡張性をもっている。柱とさまざまなパーツをつなぎ合わせながら、住まいのなかに快適なスペースを生み出すことができる「スノーピーク」らしさあふれる新感覚なアイテムがラインアップされる予定だ。

また、発売に先駆けて10月22日から11月7日の期間、二子玉川・蔦屋書店にて体験展示会を開催。「ツグカのある生活」をテーマに、まるで日常のワンシーンのような展示を用意している。生活に「ツグカ」を取り入れたときに、どんなことが起こるのかを実際に見て、触れて、体験できるという。なお、会場には「ツグカ」のコンシェルジュスタッフが常駐。組み立て方法や細かい仕様など、「ツグカ」に関することはもちろん、住まいや家具の悩み相談も受け付けるという。

READ MORE