News
  • share with weibo

China|「アマゾンコート」とも称される、アマゾンで売上1位のダウンジャケットとは?

Feb 26, 2019.戴 思斉New York, US
VIEW876
  • share with weibo
「amazonfashion」と「ndhartzell」の公式インスタグラムより

中国で、国内発ブランドのダウンジャケットがアメリカで爆発的に売れたというニュースが大きな話題になっている。中国の嘉興の服飾ブランド「オロレイ(Orolay)」がアマゾン US(Amazon US)のダウンジャケットのランキングで1位を獲得し、服飾類の総合ランキングでは18位になった。価格は129.99~139.99ドル(約1万4403円〜1万5513円)で、5色展開。商品ページには6500件以上の口コミが書き込まれており、星4と5の評価が82%を占めている。アマゾンファッションの公式インスタグラムでも「アマゾンコート」と呼ばれている。

まだ89ドル(約9864円*)で販売していた去年、有名なファッションエディターのエイミー・ラロッカ(Amy Larocca)は、アッパー・イースト・サイドにいる女性のほとんどがこの『オロレイ』のダウンジャケットを持っていることに気付いた。イギリスの『フィナンシャル タイムズ(Financial Times)』では、「中国生産の139.99ドルの女性用ダウンジャケットが、世界1のECサイトのアマゾン(Amazon)のダウンジャケットとコートの売れ筋1位になり、ベストセラー商品になった」と掲載された。

「オロレイ」のダウンジャケットは、「カナダグース(Canada Goose)」や「モンクレール(Moncler)」などのダウンジャケットの10分の1の価格で販売されている。また、軽くて防寒性が高く、通常のダウンジャケットよりデザイン性が高いのも人気になった理由の1つだろう。コンサルティング会社のミンテル(Mintel)の高級小売と電子ビジネスのアナリスト、アレクシス・デサルヴァ(Alexis DeSalva)は成功した理由について、購入者がソーシャルメディアで影響力を持っているからだという。ミンテルが2018年9月にアメリカで行った調査によると、18歳〜34歳の女性の中で友人がソーシャルメディアにショッピング情報を発表したら56%の人がこの製品を購入したい、という結果が出た。そのほか、需要が激増した時のブランドの迅速な対応も成功した要因だろう。

「オロレイ」を展開している嘉興市子驰贸易有限公司は、2013年にアマゾンでの事業を開始し、主にダウンジャケット、家具、スーツケースの3つを販売し、そのうちダウンジャケットの取扱は80%を占めている。「オロレイ」を中国国内で発展させることは今のところ考えていないという。

*1ドル=111円換算(2月26日時点)

READ MORE