BUSINESS NEWS
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail

カシオ計算機が再び早期退職を募集 24年3月期は純利益2割減見込む

May 12, 2023.茂木美櫻Tokyo, JP
VIEW369
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail
カシオ計算機が再び早期退職を募集 24年3月期は純利益2割減見込む

「G-SHOCK」などを販売するカシオ計算機は、早期退職者優遇制度の実施を5月11日の取締役会で決定した。

また、同日に発表した2024年3月期の連結業績予想では、売上は0.4%の微増を見込んでいるものの、純利益が前期から20%減少した105億円になるとの見込みを示した。この発表を受け、12日の時点でカシオ計算機の株価は急落した。

今回決定した早期退職優遇制度で対象となるのは、同社の開発部門、生産管理部門、サービス部門、物流部門に在籍する勤続10年以上の社員の内、マネージャーを除く50歳以上の社員。募集人数の上限は定めておらず、5月26日から6月8日まで募集し、退職日は8月20日とする予定だ。

通常の退職金に特別退職金を加算して支給する上、希望者には再就職支援を行うといった優遇措置が取られる。カシオ計算機は近年、業務プロセスのデジタル化をはじめとする「事業・仕事・働き方」の変革に取り組んでいる。また、今回の早期退職優遇制度の導入の理由としては、将来の持続的成長に向けた人材パフォーマンスの最適化、社員の多様なライフプランの支援といった点を挙げている。早期退職者の募集は、2019年、2021年にも行っており、営業部門とスタッフ部門を中心に実施してきた。開発部門なども対象になるのは今回が初めてだ。

 

READ MORE