BUSINESS NEWS
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail

「セルヴォーク」ディレクターの田上陽子が1月末で退任 北海道に本格移住

Feb 4, 2022.Tokyo, JP
VIEW578
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail
「セルヴォーク」松坂屋名古屋店

「セルヴォーク(celvoke)」や「エッフェ オーガニック(F organics)」のディレクターの田上陽子が1月末をもって退任した。田上陽子は、PR会社にて美容系のクライアントを多数担当、そこで美容に関する知識やPRのノウハウを得て、マッシュビューティーラボに移籍。同社の「セルヴォーク」や「エッフェ オーガニック」を立ち上げた。「エフ オーガニック」は、女性が持つ本来美しさを引き出すオーガニックコスメをコンセプトにした「コスメキッチン(Cosme Kitchen)」オリジナルブランド。「セルヴォーク」は、天然由来成分をベースに、先進テクノロジーを駆使したスキンケアと洗練モードを追求したメイクアップラインを展開するトータルビューティブランドだ。

入籍により北海道へ移住したことが退任のきっかけだ。2021年の春に入籍してからは東京と北海道を拠点に、デュアルライフを送っていた。こうした田上陽子のデュアルライフも注目を集めていたが、今月からは北海道に本格移住し、夫が手掛けるワイン作りを手伝いながら暮らすという。退任に対する思いを自身のインスタグラムで綴っており、「子供のように思いを込めてきたブランドなので、もちろん寂しさも積もり積もって山のようになっておりますが、、、初心に立ち戻って、自身の掲げた女性像に恥じないように、少しでも近づけるように、前に進んでいきたいと思います。北の大地から、さらに皆さまにパワーをお届けできますように」と語っている。今後も北海道を拠点に発信する彼女の新たなパワーに期待したい。

READ MORE