BUSINESS NEWS
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail

「サルヴァトーレ・フェラガモ」のミケーレ・ノルサ副会長が退任

Dec 15, 2021.西岡愛華Tokyo, JP
VIEW61
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail

サルヴァトーレ・フェラガモ S.p.A.は12月14日、同社のミケーレ・ノルサ(Michele Norsa)副会長が12月31日付で退任し、アンジェリカ・ヴィスコンティ取締役が後任になると発表した。レオナルド・フェラガモ(Leonardo Ferragamo)会長は、取締役会および支配株主であるフェラガモ・フィナンジアリア(Ferragamo Finanziaria)を代表して、ノルサが同社およびグループを率いた期間中の価値創造への献身、貢献に心からの感謝の意を表した。ノルサには、86万8,000ユーロ(1億1124万円*)の退職金が支払われる。

2022年1月1日から、マルコ・ゴベッティ(Marco Gobbetti)が最高経営責任者のポジションに、アンジェリカ・ヴィスコンティが副会長のポジションにつく。

*1ユーロ=128円換算(12月15日時点)

READ MORE