BUSINESS NEWS
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail

集英社の5月決算は増収減益だが大手3社で圧倒的な高収益

Sep 1, 2023.三浦彰Tokyo, JP
VIEW1314
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail

集英社の2023年5月決算が8月28日に発表になった。
・売上高:2096億8400万円(前年比+7.4%)
・当期利益:159億1900万円(同ー40.7%)

期中に保有する不動産の減損処理を行って135億3400万円の特別損失を計上したために当期利益は前年比で大幅に減少した。

売上高の内訳は、
・出版売上:1274億1700万円(前年比+5.6%)
・広告売上:80億2600万円(同ー6.7%)
・事業収入:742億4000万円(同+12.6%)

この期から、紙媒体と電子版を一体化してコンテンツ事業の実勢を把握するため、これまで事業収入に計上していたデジタル売上を出版売上に移管している。

大手出版3社の中では集英社決算が最終発表になるので、他の2社の決算を以下に記述しておく。

小学館2023年2月決算
・売上高:1084億7100万円(前年比+2.6%)
・経常利益:73億100万円(同ー18.4%)
・当期利益:61億6200万円(同+2.8%)

講談社2022年11月決算
・売上高:1694億8100万円(前年比ー0.8%)
・営業利益:191億円(同ー11.9%)
・経常利益:220億円(同ー8.3%)
・当期利益:149億6900万円(同ー3.8%)

大手3社では、集英社が年商2000億円の大台を突破し、未発表だが営業利益で300億円以上をマークしているのは確実で1社だけ抜け出している感がある。

READ MORE