BUSINESS NEWS
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail

「少年ジャンプ」のショップが初の海外店を上海にオープン!

Dec 4, 2021.Tokyo, JP
VIEW811
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail
「少年ジャンプショップ」の公式WEIBOより
12月4日、集英社の人気少年漫画雑誌「少年シャンプ」のキャラクラーグッズショップ「少年ジャンプショップ(SHONEN JUMP SHOP)」が上海にオープンした。中国上海市徐匯区にある複合商業施設「美羅城」には開店前から多くのファンが並んだ。「少年ジャンプショップ」は今回が初の海外進出となる。高まるアニメブームに合わせて、上海を皮切りに海外市場に本格的に進出していく。
 
店内では「ワンピース」や「鬼滅の刃」といった人気作品の関連グッズが多数取り揃えられている。画像を選んでオリジナルキーホルダーを作る機械や、中国風にアレンジされたフィギュアなども置かれている。その他ぬいぐるみやバッジなど700種類以上のグッズが並ぶ。原画の複製など、グッズを買わなくても楽しめる店内は、約80平方メートルとなっている。また、買い物した人だけが入れる特別展も1月の上旬まで実施する予定だ。
 
2020年には日本アニメの海外市場規模が1兆円を超え、初めて国内市場を上回った。アニメ市場規模が3兆円を超える中国では、日本の人気アニメ作品がネット配信されていることを受けて原作である漫画も盛り上がりを見せている。開店初日から多くのジャンプファンが集い、注目を集めた「少年ジャンプショップ」。今後も日本のサブカルチャーは更なる海外進出を遂げていくだろう。

READ MORE