News
  • share with weibo

Japan|アンディ・ウォーホルの大回顧展「ANDY WARHOL KYOTO」が京都にて単独開催

Aug 28, 2019.鍋倉萌子Kyoto, JP
VIEW65
  • share with weibo

ポップアートの旗手であるアンディ・ウォーホル(Andy Warhol)の大回顧展「ANDY WARHOL KYOTO / アンディ・ウォーホル・キョウト」が、2020年9月19日から2021年1月3日まで京都で単独開催される。本回顧展は、ウォーホル美術財団公式美術館の「The Andy Warhol Museum(アンディ・ウォーホル美術館)」の所蔵作品のみで構成される。イラストレーターとして活躍していた1950年代の初期の作品から、「死と惨事」シリーズに代表されるキャンバス作品、晩年の作品、映画やテレビ番組の映像など、約200点の作品を展示。日本では初の試みであり、京都にも造詣が深かった複雑なアンディ・ウォーホル像に迫ることができる。会場は、京都市京セラ美術館の新館である東山キューブ。80年以上の歴史を持つ京都市美術館がリニューアルオープンする際に新たに作られ、リニューアル後に海外展が開催されるのは本回顧展が初となる。

READ MORE