FLASH NEWS
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail

「アディダス」の女性アスリート支援プログラムが2022年の展望を発表 特別ムービーには西矢椛選手やチョン・ホヨンが出演

Jan 31, 2022.Tokyo, JP
VIEW152
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail
HoYeon

「アディダス(adidas)」は1月31日、2022年をスポーツにとって主要な年とし、女性に焦点を当てた新たなイノベーションを開始すると発表した。同ブランドは「Impossible Is Nothing(「不可能」なんて、ありえない。)」のブランドメッセージを掲げ、スポーツに携わる全ての女性にサポート・変化をもたらすという長期的なキャンペーンに挑戦している。「Impossible Is Nothing」キャンペーンの一環として2月14日には、各界で活躍する女性をフィーチャーする特別ムービー「I'm Possible」が公開される予定で、その中には、日本のスケートボーダーの西矢椛選手や、「イカゲーム」で世界中に名を知らしめた韓国の女優、チョン・ホヨンも含まれている。

「アディダス」のグローバルマーケティング責任者であるヴィッキー・フリー(Vicky Free)は 、「アディダスは女性アスリートの力を知り、彼女たちが持つ可能性を称え、彼女たちがチャンスをつかむ前向きさを分かち合います。私たちは毎日、全ての女性に不可能を可能にし続けるよう呼びかけます。アディダスが出来ることは、当社の製品、パートナーシップ、そしてスポーツのあらゆる側面におけるイノベーションを通じて彼女たちを支援し、彼女たちの味方であり続けることだけです」とコメントしている。

「Impossible Is Nothing」キャンペーンは、「製品」「人々」「プログラム」の3つの重要な焦点を軸に、2022年に新たなチャプターを展開する。まず「製品」に関して「アディダス」は、スポーツにおける女性のニーズを満たすために、女性に焦点を当てた製品の開発に大規模な投資をするとしている。昨年12月には、男性と女性の甲の高さ、かかとの解剖学的構造、歩行サイクルの傾向の違いに着目し、女性ランナーのために開発した「ウルトラブースト 22」を発売している。2022年は1年を通じて、全く新しいスポーツブラの開発に取り組むとしている。

「人々」に関しては、同ブランドは世界最高峰のアスリート、チーム、クリエイターらと長期的なパートナーシップを結んでおり、今シーズンもテニスのグランドスラムをはじめ、バスケットボールのトーナメント、ウィンタースポーツなどスポーツ界全体の重要な瞬間を祝ってきた。今後は、5月に開催予定の女子サッカーの大陸選手権大会であるUEFA女子チャンピオンズリーグや、7月のUEFA欧州女子選手権2022にもスポンサーシップを拡大し、女性アスリートの活躍をサポートする予定だ。

「プログラム」に関しては、長期的なグラスルーツプログラムの立ち上げと拡大を通じて、スポーツに携わる全ての女性・女子を支援する。そのプログラムの一環として、これまでの黒人女性選手との継続的なパートナーシップに加え、ヨーロッパに専門学校(Breaking Barriers Academy)を設立し、スポーツクラブ、コーチ、選手のそれぞれに男女共同参画に関して学ぶ機会や学習素材が提供される予定だ。

READ MORE