News
  • share with weibo

Global|「バレンシアガ」が世界的規模で急増する飢餓問題の解決を目指して国連WFPと取り組み

Nov 28, 2019.高村 学Tokyo, JP
VIEW30
  • share with weibo

今年、WFPと新たなコラボレーションのもと引き続き基金を募り認識を広めていく。「バレンシアガ」とこの人道支援や開発援助の組織による最初のコラボレーションでは、WFPのロゴとそのスローガンである“Saving Lives,Changing Lives”を施した様々なアイテムにフィーチャーし、ガーメントはWFPについての情報と共に販売され、各アイテムの収益の一部がWFPに寄付された。

2019年12月より、「バレンシアガ」は衣類とアクセサリーの新ラインを通じてWFPのミッションのサポートを続けていく。前回のコラボレーションの成果は、世界中の脆弱なコミュニティにおける飢餓と栄養失調状態の改善を助けるという、組織の最も重大なニーズをサポートする資金として提供された。新しいコレクション では引き続き認識を高め、ニーズが最大の場所は問わずWFPを支援していく。また「バレンシアガ」はWFPへの寄付の対象の各アイテムによる収益から前回の2倍の20%をWFPへ寄付する。

コレクションはソックスやハット、スカーフ、パンツ、レインコート、ブラウス、フーディ、ユニセックスのバッグなど「バレンシアガ」の人気アイテムに最新のデザインを加え様々なカラーで構成されている。WFP の公式ロゴをフィーチャーしたものや、「バレンシアガ」とWFPのロゴでデザインしたシグネチャーの連続した斜めパターンをフィーチャーしたアイテムも登場。

この新しいコレクションは、ブランドのアーキタイプにメッセージを融合することにより、組織が掲げる目的への「バレンシア」の深い関わりを強調している。コレクションは、2019年12月より世界中のバレンシアガ直営店と公式オンラインストアにて販売される。日本では、2019年12月3日より一部直営店舗にて発売を開始する。

READ MORE