News
  • share with weibo

Japan|「バレンシアガ」が伊勢丹新宿店本館と阪急うめだ本店でスペシャルイベントを開催 パーソナライゼーションサービスも実施

Sep 20, 2019.伊東花歩Tokyo,JP
VIEW47
  • share with weibo

「バレンシアガ(BALENCIAGA)」は、伊勢丹新宿店本館内と阪急うめだ本店内に特別にデザインされ、期間限定で建てられた「Balenciaga Ephemeral Handbag Shop Tokyo」にて、バレンシアガ Winter 19のバッグを展開する。会期は、伊勢丹新宿店本館は9月25日〜10月8日、阪急うめだ本店は9月25日〜10月1日まで。また、ストア内でバッグのカスタマイズサービスを実施。9月25日、28日、29日にはグラフィティアーティストが滞在し、その場で対象バッグに名前かイニシャル、誕生日の日付を施してもらうことができる。カスタマイゼーションが可能なバッグは、最新の「バレンシアガ アワーグラス(BALENCIAGA HOURGLASS)」から多様なサイズと素材が、また「バレンシアガ ショッピング(BALENCIAGA SHOPPING)」バッグラインからは、数々のスタイルが対象となる。

この特別ストアは、交通機関の駅に見られるような故意に破壊された公共スペースが持つ、カスタマイズ可能な景観からインスピレーションを得てつくられた。利用客の多いバス停を再現したような、混雑するストリートのオープンエリアを彷彿とさせるデザインになっている。スクラッチや落書きが重ねられたり擦り消されたりして、工業的な表面がパーソナライズされている。バッグはブライトレッドやアシッドフューシャ、ペイブメントブラック、ビルボードホワイト、セメントグレーのレザー素材で展開され、それらに巧みにグラフィティが施されると、建設のゾーニングから芸術的表現まで、あらゆる目的で印や記号が付けられた、都市景観のなじみの色調が連想される。

READ MORE