FLASH NEWS
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail

キャンプや自宅のベランダでも活躍する「ザ・ノース・フェイス」の今夏のギア4選

May 12, 2021.三澤さくらTokyo, JP
VIEW801
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail

緊急事態宣言が延長され、テレワークの推奨や外出自粛により自宅にこもりがちになるなか、密にならない屋外で自然を楽しめるアウトドアレジャーはますます需要が高まっている。そこで今回、「ザ・ノース・フェイス(THE NORTH FACE)」から今夏のキャンプを快適にする4アイテムを紹介する。キャンプはもちろんだが、自宅のベランダや庭でも使えるギアをラインアップした。

・「コンパクトモック」

テント泊で見落としがちな室内シューズは山奥の寒さや歩きにくさを軽減してくれるアイテムだ。素材は撥水加工を施したナイロン素材に、優しい肌触りのメッシュライニングの組み合わせ。足裏にはクッションパットを封入し、滑り止めプリントで使い心地を高めている。右シューズつま先部のストレッチポケットを利用してコンパクトに収納が可能。専用の収納袋もいらず携行性に優れているシンプルなデザインのため、キャンプだけでなく、登山や旅行などさまざまなシーンで使うことができる。3色展開で価格は8,800円。XS~Lまでの4サイズでユニセックス。

キャンプや自宅のベランダでも活躍する「ザ・ノース・フェイス」の今夏のギア4選

・「ファイヤーフライエプロン」

焚き火や調理を行うキャンプシーンに適したエプロン。難燃性が高く、耐久性に優れたコーデュラナイロン生地を全体に使用している。ポリエステル生地などでできた日常使いのエプロンよりも火傷のリスクを大きく低減させることができる。また、ウエスト部分にグローブやハンマーを収納できる大容量のポケットと、左胸には貴重品や小物を収納できるジッパーポケットを配置。両肩はストラップでサイズ調節ができ、着脱はマグネットで簡単にできる。2色展開で価格は15,400円。ユニセックス。

キャンプや自宅のベランダでも活躍する「ザ・ノース・フェイス」の今夏のギア4選

・ 「BCギアコンテナ」

車のカーゴルームで活躍する大容量のコンテナボックス。キャリーハンドルだけでなくグラブハンドルもついており持ち運びやすい。さらに、面ファスナーで中は調整可能なディバイダー付きのため、好きなように中身を分けることができ、アイディア次第でいく通りもの使い方ができる。ギアの収納はもちろん、洋服そしてシューズの保管など様々な目的で使える収納アイテム。3色展開で価格は19,800円。

キャンプや自宅のベランダでも活躍する「ザ・ノース・フェイス」の今夏のギア4選

・「フィルデンスギアコンテナ」

キャンプシーンに向けて開発された3段階のスタッキングが可能なギアコンテナ。耐水性に優れるウェルディング仕様でTPU成形したトップパネル付きのこのコンテナは、サイドテーブルとしても使用可能。ボトムには防汚と保冷効果を補助するフットパーツがついている。MAX3段まで積み重ねることが可能で、積み重ねたままでも内部にアクセス可能なサイドオープン式を採用している。価格は24,200円。

キャンプや自宅のベランダでも活躍する「ザ・ノース・フェイス」の今夏のギア4選

READ MORE