FLASH NEWS
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail

サーファーズウオッチ? 潮汐情報から日の出・日の入まで確認可能でトレーニング計測に特化した「G-SHOCK」

Aug 8, 2021.西岡愛華Tokyo, JP
VIEW1235
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail

今回紹介する「G-SHOCK」のスポーツライン「G-IDLE」のスマートフォン連携モデル「GBX-100-7JF」は、世界中のサーファーたちを支える強さと機能が搭載された1本。同製品には、4つの特長がある。東京五輪で初めて競技として採用されたことでも話題のサーフィン。今後サーフィンに挑戦してみようと思っている人にもぴったりだ。

1つ目は、多様な計測機能。タイドグラフ、ムーンデータなどのサーファーにとって必須の情報から、走行距離・時間・ペースなどのデイリートレーニング向けまで多彩な計測機能が搭載されている。2つ目は、高精細MIP液晶。MIP液晶とは、数値とグラフィックが組み合わさった情報量の多い液晶表示のことで、満潮・干潮の時間や潮位を含む潮汐情報や月齢、現在時刻や各種計測値などを、高精細に表示でき、一目で多くの情報を詳細に把握できる。3つ目は、鍛造ステンレスベゼル。ステンレスと樹脂を融合して作られたダブルガードベゼルが採用されており、ステンレスパーツは、質感のある鍛造成形で強度と質感の両方を確保。表面はヘアライン加工とホーニング加工で仕上げられている。4つ目は、タイドポイント設定。App StoreとGoogle Playでダウンロード可能な専用アプリケーション「G-SHOCK MOVE FREE」に内蔵されている、世界の主要サーフポイント約3300カ所から選択し簡単に時計側に設定できる。その他の主な機能には、タイドポイント設定、自動時刻修正、ワールドタイム都市設定、携帯電話探索がある。以上の機能性に加え、フィット性と水、汗逃げを考慮したスリット入りのソフトウレタンバンドで着け心地も追求された1本だ。

Bluetooth機能が搭載されている全てのスマートフォンと連携できる「G-LIDE GBX-100 Series GBX-100-7JF」はオンラインストア価格で2万4,200円。

READ MORE