FLASH NEWS
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail

三吉彩花が「ジョルジオ アルマーニ」が選ぶ12人の女性に抜擢

May 17, 2022.関根美紅Tokyo, JP
VIEW59
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail

「ジョルジオ アルマーニ(GIORGIO ARMANI)」は、「クロスロードプロジェクト」の第2弾となるセカンドシーズンを開始し、世界から「アルマーニ」が選ぶ12人の女性たちを発表した。日本からは女優の三吉彩花がアンバサダーに就任し、5月17日にプロモーションビデオと画像が世界同時公開される。「クロスワードプロジェクト」は2021年にスタートしたプロジェクトで、世界各国の主要都市から選ばれた12人の女性たちがそれぞれの人生のエピソードをインタビュー形式で発信する。昨年の第1回では女優の菜々緒が日本人の代表としてアンバサダーに就任した。プロモーションビデオやインタビューの撮影は本人にとって大きな意味を持つ場所で行われるが、今回彼女は「渋谷スクランブル交差点」と「静けさを称えた美しい森」を選んだ。世界配信され大きな話題となったドラマの撮影地と、自分を無にしてリフレッシュできる場所がその理由だという。

三吉彩花は今回の就任について、「ジョルジオ アルマーニの世界的なプロジェクト、クロスロードのアンバサダーに選んでいただき本当に光栄です。今回の企画で自分のパーソナルな部分を世界の皆さんに知ってもらえるという事は、怖いことでもありますが、この取り組みの方向性を知ってすごくワクワクしています。今回の撮影は、私にとって意味のある場所とファッションのコントラストや、その場で生まれるフィーリングが画面越しにも伝わると思います。今までで一番大事な選択はなにかをインタビューでも聞かれましたがそれは『今』です。毎日の選択がとても重要だと感じているからです。自分の意思がどこにあって、自分の目的がどこにあるかってことが大事だと、だから明日からも一番重要な選択が多分毎日続いていくと思います」と語った。

 

READ MORE